楽天ブックス /イーブックオフ /Panasonicの電子書店ΣBookJp
未来の芥川賞!?電子書籍の「でじたる書房」!! /クロネコヤマトのブックサービス
絵本と絵本グッズの専門店【絵本ナビShop】
ずーっと心に残るプレゼント!出産・結婚・誕生日・クリスマス他に貴方だけのオリジナル絵本
オリジナル絵本の縁(えにし)

僕blog【こらぁ、なんて失礼な奴だ!!】

(11/18増刊号)


◆アクセス解析

seesaaブログにはアクセス解析があらかじめ付いています。これは結構、重要なものですよね?自分の書いた記事で、どんなものがよく読まれているか?検索サイトからどんな検索フレーズでこのブログに来たか?そういった情報は情報サイト(一応、このブログは読書ブログです)には今後の記事に反映させる重要項目なのです。なので今日もチェックしたわけです。僕、驚いた。

◆検索ワード

「コメントのないブログ」

誰だ!!こんな検索ワードで我がブログにいらっしゃいました方は!!一応、グーグルで確認してみた。最初のページには僕のブログはない。次のページもない。3つ目のページに確かにありました。

…数多くあるコメントのないブログからこのブログを選んでくださりありがとうございました。

◆想像してみる

きっと、この検索ワードでブログを探していた人も「コメントのないブログ」の管理人であるのだろう。きっとそうである。自分のブログより、コメントのないブログを探して、「うん、もっとひどいブログがある!がんばろう!」と士気を高めたに違いない。僕のブログはそんな人にも役に立っていると思うと僕もやる気が出る。

◆こんなコメントのないブログですが

是非、またいらしてください。もしかわいそうだと思ったらコメントのひとつでも残していってくださいね。ランキングもよかったら…ぽちっとな。

【このブログを応援してくださいね】
人気ブログランキングブログ王

TOPに戻る
posted by チャン at 2006-11-19 | Comment(26) | TrackBack(8) | 雑記>僕blog(日記)

【書籍レビュー】『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』著者:リリー・フランキー

◆著者初の長編小説

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

◆皆さんご存知の大ベストセラー

読みやすさ、ユーモアが作中に溢れる涙なしでは読めない作品。母と子、父と子、友情などの多くのことを読み手に問いかけてきます。家族の絆をあらためて実感させられた本です。僕はベストセラーと聞くと、なぜか意地になって読まない人間ですが、あまりにも話題だったので立ち読みし、ちょっと読んですぐに「買おう!」という感じになってしまいました。

◆テレビドラマ

今回、この作品を取り上げたのはもちろん11月18日午後9時からフジテレビでドラマが放送されるからである。大泉洋の熱演に期待したい。とにかく、今から楽しみである。(ちなみに今現在18日の4時30分に僕はこの記事を書いている。)

【公式ホームページはコチラ】
※このページに掲載されている写真はすべて著作権管理ソフトで保護され、掲載期限を過ぎたものについては削除されます。無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。

【このブログを応援してくださいね】
人気ブログランキングブログ王

TOPに戻る
posted by チャン at 2006-11-18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 著者名別・作品紹介>【ら行】

【自作小説】『smile』

◆僕が始めて書いた小説

いや、小説じゃないかもしれません。なんとなく書いた作品です。なんの勉強もせずに書くと、こんな風になってしまうのですね。今、読んでみても恥ずかしい限りです。いつか実力がついたら書き直したい作品です。

【自作小説】『smile』を読む

【このブログを応援してくださいね】
人気ブログランキングブログ王

TOPに戻る

僕blog【来週公開!乙一原作の映画情報】

(11/18号)


◆『暗いところで待ち合わせ』11月25日公開

あと1週間である。 親愛なる乙一氏原作の映画『暗いところで待ち合わせ』の公開である。 僕、もちろん見るつもりである。 ひとりで観にいくつもりである。 僕には映画に一人で行くなんて勇気はこれまでなかったがいくつもりである。 止めたって無駄です。来週、一人で行ってきます。 なぜ僕がこんなにも乙一氏に固執するか、皆さんにはわからないでしょう。それも仕方がありません。

◆どうでもいい情報

17歳で衝撃デビュー。僕はずっと彼を応援してきた。 乙一氏の誕生日は10月21日である。僕の誕生日は10月22日。まぁ、なんということでしょう!!1日違いです。この事実を偶然で片付けるわけにはいきません。
乙一氏の本名は安達寛高(あだちひろたか)です。なんということでしょう!!僕の名前にも「タカ」という字があります。もう、ここまできたら必然としかいいようがありません。 ペンネーム・乙一というのは当初バイクの「Z−1」からもじったものだと言われていました。これだと僕はバイクには無縁な男なので関係性がないということになってしまいます。 しかし、真実は「Z−1]という理系で使うポケコン(ポケット・コンピューター)を乙一氏が使っていて、「サインを書くときに画数が少なくていいや」という理論的な見解から付けられた素晴らしいペンネームであることを暴露した。
僕には兄がいる。兄は機械科の高校に当時通っていた。僕は兄に「Z−1」を知っているかと聞いた。まぁ、なんということでしょう!兄は「Z−1]の存在を知っていたのだ。身内に「Z−1]を知っている人間がいるなんてますます僕は運命としかいいようがないと思った。

◆以前、公開された映画『ZOO』について

映画『ZOO』も、もちろん観にいった。全体的な感想としては悪くなかった。ショートストーリー1つ1つ、監督が違うという試みは大成功と言ってよいのではないかと思った。特に、「SEVEN ROOMS」は現実に忠実でよく乙一の世界観が描かれていた。中でも期待以上だったのが、「陽だまりの詩」である。唯一のアニメ作品であり、やはりアニメ大国日本であることを証明した。素晴らしかった。残念だったのは「ZOO」である。おかしな脚色や展開に興ざめした。この映画に素晴らしいものもあっただけに残念であった。


◆期待している

今回の『暗いところで待ち合わせ』はは、乙一ファンでも最高傑作と言われるほどの作品である。とにかく世界観が壊れてないかという心配がある。しかし、好きな作品だからこそ、どういう仕上がりになったか気になる。不安と期待でいっぱいである。僕は期待したい。映画を観たら、このブログで感想を書くつもりです。

◆今の僕

とにかく僕はたとえ一緒に映画に行ってくれる人がいなくても『暗いところで待ち合わせ』を観に行かなければならない。 覚悟はできている。 ネットでどの映画館で上映されるかというのもチェックした。 より良い映画館もピックアップした。 館内の地図も入手した。 今、思っていることは当日、いい席に着けるか?ということだ。 そこで予行練習として、その映画館の下見にまで行こうかと考えている。とりあえず「ソウ3」を観て、音響関係とかもチェックしたほうがいいのではないか?ポップコーンは塩が250円でキャラメルが300円だが、どちらにしようか、当日迷っている時間もないので味や量の確認もしなければならないし、館内のジュースの料金もネット上では確認できなかったので当日、おつりがでないようにするためにチェックが必要である。 準備は着々と進んでいる。

『暗いところで待ち合わせ』オフィシャルホームページはコチラ

【このブログを応援してくださいね】
人気ブログランキングブログ王

TOPに戻る
posted by チャン at 2006-11-18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>僕blog(日記)

僕blog【もつべきは友達である】

(11/16号)


◆石原さとみ

僕の誕生日は10月22日だ。もう一ヶ月近くたっているわけだが、今日、友人から誕生日プレゼントを貰った。石原さとみの2007年カレンダーである。僕、興奮した。「まじで?まじで?」と興奮した。

◆写真集のはずだったが関係ない

本当は写真集をくれるはずだったらしい。僕はそれもいいなとは思ったが、こんな素晴らしいプレゼントを貰ったので大満足である。そう、僕は石原さとみのファンなのである。

◆石原さとみの良さがわからない奴らばかり

石原さとみ好きというとなかなか同士が見つからない。なぜだろう?友人も「何が萌えなのかさっぱりだよ」と言い張る。しかし、「石原さとみの写真集なんて普通の本屋に売ってねぇ…やっぱ人気ないんだろ」なんて小言を言いながらも、一生懸命、代わりにカレンダーを見つけてきてくれた友人に感謝したい。石原さとみほどではないが、人間も捨てたものじゃないと思った。

なんなんだ、この日記。自分でもなぜこんなことを書いているかわからない。ただ言えることは石原さとみが好きってことくらいだ。

(管理人@チャン)



【このブログを応援してくださいね】
人気ブログランキングブログ王

TOPに戻る
posted by チャン at 2006-11-16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>僕blog(日記)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。